コツメモ

自分の生活で役にたったコツをまとめてメモしているブログです。自分の経験がだれかの役に立てば嬉しいです。

趣味が続かない人へ!!趣味を続けるための3つのコツ

趣味を続けるための3つのコツを紹介します

f:id:iimak02:20181223102909j:plain


新しく始めた始めた趣味は、やはり挫折しやすいです。

どんな趣味でも最初は楽しめますが、必ず辛い瞬間が訪れます。

そんな時はどうすればよいでしょうか?

今回は趣味を続けるための3つのコツを紹介します。

 

趣味を続けるコツ①趣味を続けるハードルが低いこと

一つ目の趣味を続けるコツとしては、趣味を続けるハードルの高くないことがあげられます。正確には、「趣味を辞めるためのハードルが低い」と趣味をすぐに辞めてしまいます。

特に一人で趣味を新しく始めた場合、一人で簡単にやめることができるため、趣味を辞めるためのハードルがとても低くなります。これがとても厄介です。

 

実際問題として趣味によって続きやすさは異なります。ネットサーフィンのように簡単に続けることのできる趣味もあれば、ハードな筋力トレーニングのように挫折しやすい趣味もあります。

 

少し例を示します。

例えば新しく趣味として週5日のランニングを始めたとします。初日は頑張って5kmを走ることができると思います。ランニングは走り終わった後はとても気持ちの良いものです。久しぶりに運動して満足した気持ちになります。

 

しかし、問題はここからです。

 

翌日にまた走ろうと思っても、今度は「週5日走ろうと思っていたけど初日に走って疲れてるから今日はやめようかな?」

もしくは「やっぱりランニングシューズを買ってから走りたいから、今日は辞めておこうかな?」「夕方から友達に誘われているから、今日は辞めようかな?」

 

などなど、ランニングを辞める理由が発生します。

これらの考えはマラソンをサボるため(趣味を辞めるため)の理由付けです。元々の趣味を続けようとしていたモチベーションに対して、趣味を辞めようする理由が勝ってしまうと、趣味を徐々に辞めてしまうことになってしまいます。

 

ですから、趣味を続けるためには、【趣味を続ける理由を強化すること】と【趣味を辞めるハードルを高くする】ことが重要です。

 

具体的には、趣味を始めたことを友人や家族に公言することで趣味を辞めるハードルが高くなり、趣味を続けやすくなります。

 

趣味を続けるコツ②目標を作る

筋トレやランニングなどの自己啓発の趣味は、自分を鍛えることのできる良い趣味だと思います。しかしその分、自分一人で続けることはなかなかに難しく、強い精神力が必要です。

 

そんな時は趣味の目標を設定してみると良いと思います。例えば、「筋トレが趣味ならばならば100日を続ける」ことを目標にする。「ランニングが趣味ならば合計で1000km走る」ことを目標にする、といったように数字で目標を示すと良いと思います。

 

また、いきなり難易度の高い目標を掲げると、辛くなるため挫折しやすくなり趣味を辞めやすくなります。例えば、普段全く運動をしていない初心者がいきなりフルマラソンを完走する!などです。

 

高い目標を掲げたくなる気持ちはわかりますが、まずは小さな目標を設定した方が達成しやすくなり、達成感を感じることで趣味が続けやすくなります。始めは小さな目標がオススメです。

 

ただし、あまりに簡単すぎる目標設定では面白くないので少し頑張れば達成できる程度の目標設定が良いです。

 

また、趣味はあくまで人生を楽しくするための余暇で行っているものであるため、誰かに無理強いされる必要はありません。ましてや他人に勝手に目標を立てられては面白くないと思います。学校の部活動とは異なるため、自分が目標を設定した方が趣味が楽しめます。

 

もちろん趣味を熱心に行って、プロレベルまで極めたいという方もいると思います。それは構いません。しかし、それを趣味を始めたばかりの人に無理強いして、高い目標を設定させるのは違うと思います。是非、個人個人に見合った高さの目標を設定するようにしてみてください。

 

また、読書などの作業自体が楽しい趣味もあります。そういった趣味では目標設定は不必要かと思います。好きで読書をしているのに何冊読まなければならないといったノルマができてしまうと、読書自体が楽しくなくなってしまいます。

 

目標設定を上手く活用して、趣味を楽しむようにしてみてください。

 

 

趣味を続けるコツ③良好な人間関係を作る 

やはり趣味を続けるためには良好な人間関係の構築が大切です。

スポーツなどの多人数で行う趣味は人間関係が重要なのは言うまでもないことですが、一人で行う趣味も人間関係が関わることがあります。

 

例えば、ジム通いを例に出します。

ジムに行って行う行動としては、筋力トレーニングやランニングマシン、それにヨガなどがあります。

これらのトレーニングは一人で行うものですが、やはり一人で誰とも話をせずに毎日トレーニングをしているのはキツイと思います。

そんな時に友人と一緒にトレーニングをしたならば、共通の話題や目標を立てやすくなりジムに通うことも楽しくなると思います。

 

このように、自分ひとりで行う趣味であっても人間関係が関与します。同じ趣味を行ったとしても人間関係や自分のその時のモチベーションによって楽しさは全く異なります。そのため、趣味を続けるためにも良好な人間関係を築くことがとても大事です。

 

初対面の人と話すコツは初対面の人とも怖がらずに会話をしようの記事をどうぞ。
www.nyannbeenoasobinokotu.com

 

まとめ

趣味とはもともと自分が好きなものをやることだと思います。無理をせず自分のペースで楽しい趣味をライフを送ってください!

 

【関連記事】

www.nyannbeenoasobinokotu.com

 

☆現在、読者の方募集中です!気に入っていただけた方は下のボタンをポチっとお願い致します☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑