にゃんべえの遊びのコツ

20代を好き放題に楽しんでいる「にゃんべえ」です。自分が役に立ったことを読者に紹介するブログです。開発中のボードゲームを記事にしたり、経済学についてまとめたり、美味しかったオススメのラーメンをブログにします。

【株主優待】ビョジョナリーホールディングスの株主優待【メガネスーパー】

f:id:iimak02:20180908094112j:plain

こんにちは。にゃんべえです。

今回はビョジョナリーホールディングスの株を買いました。

メガネスーパー」というメガネ屋の株です。

 

そもそもビョジョナリーホールディングスとは・・・

会社概要を下に抜き出しました。

設立 2017年11月1日

資本金 1,000万円

売上高 218億円

店舗数386店舗

事業内容:眼鏡、コンタクトレンズ及び付属品、補聴器等の販売等、並びにこれら事業に営む会社の株式または持分を保有することによる当該会社の事業活動の支配・管理

従業員1390名

と、まぁ色々書いてありますが、要するにメガネスーパーの会社です!

 

 

優待利回りは脅威の248.5%

なんでこの会社の株を買ったかというと、株主優待の利回りが破格すぎるからです。

 

優待利回りは248.5%です。驚異的な数字ですね。。。

優待利回りは4%でも優秀だと思います。それが248.%って桁が二ケタ違うじゃん笑

(「ダイヤモンドZAi  2018年9月号」にも特集されていました。) 

 

なんでこんなに優待利回りが高いのでしょうか。その詳細をまとめました。

 

株主優待の詳細

この株主優待は100株からもらえます。2018年9月現在の今ならだいたい13,000円くらいだと思います。

そこでもらえる株主優待は、「特別割引券30%OFF」メガネお仕立券2枚(1万円×2)となっています。

1万3円で、2万円分の優待が貰えるんですよ!お得ですね!!

 

本当にそんなに安いの??

という、ことで色々と調べてみました。

 

まず一つ目の疑問、

①特別割引券ってコンタクトレンズにも使えるの?

どうやら使えるようです。下のリンクを参考にしてみてください。

news.cardmics.com

 

そして肝心の二つ目の疑問。

②元々のメガネが高いんじゃないの?

 

はい、その通りでした。メガネスーパーは「安さ」よりも、「アフターサービス」を重視しているメガネ屋さんのようです。

 

下の記事に詳細が書いてありますが、「アイケア」に力を入れるように方向転換して業績を回復させたようです。安売りメガネのお店とは方向性がちがいますね!

bunshun.jp

 

とは、いうものの視力って一生ものかなって思うんです。安いメガネを掛けて目が悪くなるくらいなら、ちょっとくらいお金を掛けて良いものを使ってもいいんじゃないかなって思うんです。

 

 

下のリンクがかなり色々書いてあって参考になりますね。

otoku-info.tokyo

 

実際に、メガネスーパーで眼鏡を買うとどれくらいになりそうかシュミレーションしてみました。

 

・メガネスーパーの公式通販サイトで調べてみた結果、フレームが9000円程度でそこから30%OFFで6300円

・レンズが一番安くて16,000円。そこから1万円引きで6,000円。

・とは言うものの、実用的なレンズだと35,000円のものになりそうだから、そこから20,000円の割引券を使って15,000円。

 

そうすると、実際のメガネの値段は15,000円~25,000円程度ですかね??

それに加えて手厚いカスタマーサービスがついてくるって感じですかね。

 

ちなみに、「株主優待券」と「レンズ仕立て券」は併用できるそうです。 

(ちなみに春にjinsで買ったときは15,000円くらいだった気がします。)

 

格安メガネ店優待の使えるカスタマーサービスの効いたメガネスーパーどちらを使うかは悩むところですね。。。 

 

まとめ

ちなみに私はビジョナリーカンパニーの株は13,500円で購入しました。

すぐに優待を使うことはないと思いますが、次にメガネが壊れたらメガネスーパーを利用すると思います!

 

 

ではまたー。

 

☆現在、読者の方募集中です!気に入っていただけた方は下のボタンをポチっとお願い致します☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク