にゃんべえの遊びのコツ

20代を好き放題に楽しんでいる「にゃんべえ」です。自分が役に立ったことを読者に紹介するブログです。開発中のボードゲームを記事にしたり、経済学についてまとめたり、美味しかったオススメのラーメンをブログにします。

【株主優待】オススメの株主優待紹介「フジオフードシステム」

こんばんは。にゃんべえです。

本日、株主優待が届いたので紹介します。

 

今回はフジオフードシステム様です。フジオフードシステムはここ10年で急速に伸びてきた会社です。そのため、この優待は前から目をつけていました。

 

 

①フジオフードシステム

フジオフードシステムは、「まいどおおきに食堂」と、「串家物語」などの飲食店をを経営しています。

 

まいどおおきに食堂は、「鶴ヶ島食堂」など地元の名前+食堂名の名前の食堂です。入ったことはなくても見たことがある方も多いと思います。

 

お店の中身としては、セルフサービスの家庭料理がメインのチェーン店です。一度利用してい見るとわかりますが、かなり独特な雰囲気のお店です。

 

このお店のセールスポイントは、一人暮らしのサラリーマンにとって食べるのが難しい家庭料理を食べれるところです。「焼き魚」や「にくじゃが」や「卵焼き」などが食べられます。

そのため、主なターゲット層は20~50代の一人暮らしの男性でしょう。ちなみに店舗型で大きな道路沿いなどに多くあります。

独特の切り口でニーズを掴んでいる印象があるため、お店は中々の繁盛しています。

 

串家物語 LABI1池袋店

串家物語 LABI1池袋店

串家物語は、串揚げの食べ放題のお店です。こちらは、まいどおおきに食堂とは全く違ったタイプの飲食店です。

 

お店の中身としては、セルフサービスの串揚げ屋です。食べ放題タイプのお店で、自分で好きな串を持ってきてテーブルの揚げ油で串を揚げて食べます。ちなみにお酒の飲み放題もあります。

 

こちらのお店はファミリー層や若い男女がターゲット層でしょう。このお店はショッピングモール内に入っていることが多く、池袋やお台場にも店舗があります。

串家物語も今までないタイプのお店で繁盛しています。

 

 

このようにフジオフードシステムは、ターゲット層をはっきりと絞った飲食チェーン店を展開させています。

 

なぜフジオフードシステムの株を買ったか

今の時代、飲食店は飽和状態ですからニーズを絞った店づくりをするのは非常に賢いと思い、5年前から目をつけていました。

 

しかし、当時は資金もなくフジオフードシステムの株価が高く手が出ませんでした。

 

また、繁盛している飲食店は、セオリーとして自社の商品券を株主優待として出します。私自身もフジオフードシステムのお店を利用するのでフジオフードシステムの株はとても欲しいと思っていました。暴落するのを待っていました。

 

待ち続けた結果、昨年にたまたま株価を分割させるとの情報を得たためすぐに購入しました。

 (株を分割させたにも関わらず、株主優待はそのままだったので、優待利回りが2倍になりました。そのため、買った直後に株価がすぐ上がりました。)

 

フジオフードシステムは優待を含めた利回りは現在4.13%です。(最低株数100株で193,000円になります。)

しかし、株としての今後の値上がりを考えれば今買っても良いのではないかと思います。

(もっと言えば、5年前の安い段階で買えばよかったかなと少し後悔しています。)

 

フジオフードシステムは今後の展望が楽しみな会社です。株を買わないにしても期待して良いのではないでしょうか。

 

ではまたー。

 

 

 

☆現在、読者の方募集中です!気に入っていただけた方は下のボタンをポチっとお願い致します☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク