にゃんべえの遊びのコツ

20代を好き放題に楽しんでいる「にゃんべえ」です。自分が役に立ったことを読者に紹介するブログです。開発中のボードゲームを記事にしたり、経済学についてまとめたり、美味しかったオススメのラーメンをブログにします。

【ボードゲーム】ボードゲーム開発「お喋り大好き(白)」

こんばんは。にゃんべえです。

新しいボードゲーム(兼名刺)を開発しましたので、ブログに報告します。

名付けて「お喋り大好き」シリーズです!!

 

新規ボードゲーム「お喋り大好き」

ゲームのルール:

・まず会話のテーマを一つ決めます。名刺を一枚配ります。

・それぞれのプレイヤーは4文字以上の言葉(名詞)を決め、名刺の裏側に記入します。

・会話中にさりげなくその言葉を5回言うことが出来れば勝ちです。

・その言葉を一度言うごとに名刺を90度回転させていきます。

・5回目にその言葉を言うときは名刺をひっくり返して勝利となります。

・他の人にその言葉を言われるか、プレイヤーが自分だけとなったら負けです。

 

これだけです。ゲームの内容としてはシンプルですよね。

 

まとめ

シンプルな会話型ゲームにしました。このゲームは拡張するのが容易なので、シリーズ化していきたいなと思います。ちなみにこのゲーム専用の名刺を作りました。

また、このゲームのポイントとして、名刺作成サービスを利用したので制作費が安いことがメリットの一つです。名刺って簡単に作れて素晴らしいね。

 

ゲームのやり方としては開始前に名刺を配布して、その名刺に書き込んでもらうって形にしたいと思います。(初めて作ってみたけど、名刺型のゲームってメリットも多いんだね。)

 

今回作ったのは「お喋り大好き(白)」なので、次は「お喋り大好き(黒)」を作成していきます。

 

 

僕の作るボードゲームは基本的に「ボードゲームをやることで付加価値を生み出す」ということを念頭に置いて作っています。

 

今回このボードゲームから得られる付加価値としては、

①今回は喫茶店で遊べるボードゲームを開発したいと思って作りました。

通常のボードゲームを喫茶店でやると迷惑極まりないですが、名刺サイズなら特に問題ありません。会話型のゲームなので喫茶店でやるにはピッタリです。

 

②具体的には喫茶店で二人で話をしている時に会話が弾むボードゲームというコンセプトです。

喫茶店で会話に困ることってよくあるんですよね。そんなときにこのゲームで遊んでほしいなと思って作りました。基本的に喫茶店は会話を楽しむ場所だと思うので、会話型ゲームと相性が良い場所なんだと思っています。(だから最近ボードゲームカフェが流行っているんですよね。)

 

③まず名刺型にするつもりなのでこのブログ「のほほん族の遊びのコツ」が宣伝できます。

 

 

値段について詳細を話すと、名刺作成サービスを利用してこのゲームは作っています。

名刺は1枚あたり約10円です。100枚作ったとしても1000円です。非常に安いです、素晴らしい。さらに名刺として広告効果も得られるので一石二鳥だったりします。

 

でも、弱点としてはゲーム自体に書き込まないといけないので使いまわしができない点です。これは非常にネックです。僕自身が名刺を配布する分には何の問題もないのですが、ボードゲームを購入する側にとっては何度も遊べないのは痛手かなと思います。

実際のところ、複数回遊ばなかったとしても、使い切りのゲームって明らかに遊びにくいですよね。だから、販売するのは難しいかもしれません。今のところ化粧箱も作る予定ないですし。

 

そんなところで、ゲーム自体は面白そうにできたと思うんですが、弱点がいくつかある気もします。でも、そんなことを悩むよりもまずはゲームバランスの調整が先ですね。

 

まず、ゲームバランスの調整をしたらブログの更新をします。

 

ではまたー。

 

 

 

 

☆現在、読者の方募集中です!気に入っていただけた方は下のボタンをポチっとお願い致します☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク