にゃんべえの遊びのコツ

20代を好き放題に楽しんでいる「にゃんべえ」です。自分が役に立ったことを読者に紹介するブログです。開発中のボードゲームを記事にしたり、経済学についてまとめたり、美味しかったオススメのラーメンをブログにします。

「お金のかかる趣味」と「お金のかからない趣味」を両方持つ

f:id:iimak02:20180611204636p:plain

こんにちは。にゃんべえです。

 

今回は僕の今までやってきた趣味をテーマにブログを書こうと思います。

僕は結構と多趣味なので、面白そうなことがあるとすぐにやってしまいます。どの趣味もそれぞれ独特の面白さがあったので、どれが一番面白かったかは言えません。でも、それぞれ楽しかったです。

そんな色々体験した趣味のそれぞれ「掛かった費用」と「オススメ度」を一覧にしてみました。良かったら参考にしてください!

せっかくなのでお金の掛かった順に紹介していきます。(値段はざっくりとしたイメージです。)

 

 

めちゃくちゃお金の掛かった趣味

●ソーシャルゲーム  オススメ度:☆☆☆☆☆

初期投資:0円  月平均:5万円

ソーシャルゲームはやらなくて方がよい趣味です。いきなり否定的な意見になってしまうのですが、正直全くオススメしない趣味です。僕は二度とこの趣味をやることはないでしょう。僕個人としてはやらなくてよかったなと思ってる趣味です。お金掛かりすぎですし、趣味とはいえ得られることが少ないです。このソーシャルゲームにかけた時間やお金を他のことに費やした方がよかったなと思います。

 

ソーシャルゲームは、たしかにやっている最中は楽しかったんですけど、終わってみれば良い経験になったとも思えません。ただ単にゲームをやっただけって感じで、その場限りの楽しみでしたし、得られるものがなかったです。特段、感動もなかったです。

 

唯一、ソーシャルゲームをやって良かった点としては、友達と一緒にやっていたので共通の話題ができたことだと思います。

 

一人でソーシャルゲームをやるなら、僕としてはやらなくて良いと断言します。もし、この記事を見ている方でソーシャルゲームをダウンロードしている方がいたら、今この場でスマホゲーは今すぐ全部削除してしまいましょう!!笑

 

時間もお金ももったいないしやっててもあんまり良いことないですよ。その分を他の趣味に回した方が有意義です。

 

 

○飲み歩き  オススメ度:★★☆☆☆

初期投資:0円  月平均:2~3万円

 いわゆる飲み会です。これを趣味と呼べるかは微妙なところですが、僕は飲み会の頻度が多いので趣味みたいなものかなと分類しています。

 

でも、実際の所、頻繁に飲み会をしていると結構お金かかります。特段飲み会について解説することはないと思ういますが、たまにはみんなで飲むと楽しいですよね。

(あと、飲み代を抑えたいなら宅飲みに切り換えましょう。)

 

 

少しお金のかかる趣味

○謎解きゲーム  オススメ度:★★★☆☆

初期投資:0円  月平均:1万円~2万円

巷で流行っているリアル脱出ゲームというやつです。僕は3年くらい前にマイブームで毎週のようにやっていました。ちなみに最も有名なリアル脱出ゲームは「スクラップ」様のリアル脱出ゲームです。1ゲームは3000~4000円で、だいたい2時間くらいです。20代前半~30代前半の参加者が多かった印象があります。

 

リアル脱出ゲームは初めてやる方でも、友達と一緒に行ったら楽しめます。リアル脱出ゲームは思っているよりも敷居が低い趣味です。お気軽にどうぞ。どちらかというと趣味というよりはイベントに遊びにいくって感覚です。

 

ちなみにかなり頭を使いますので、終わったあとでドット疲れがでます。でも、気持ち良い疲れなので悪い気分ではないです。(ちなみに終わった後はだいたい喫茶店や飲み屋で反省会をします。それも含めて楽しかったなと思っています。)

頻繁にやるというよりは、たまにやると楽しいスポット的な趣味です。

 

 

○テレビゲーム全般  オススメ度:★☆☆☆☆

初期投資:5万円  月平均:1万円

冷静に考えるとテレビゲームは意外と値段的なコストパフォーマンスの悪くない趣味なのかなと思います。

学生の頃はよくゲームをしていました。社会人になってからはめっきり据え置きのゲームはやらなくなってしまいましたが。

 

掛かる金額としては、機種代とソフト代です。でも、実際のところ、ゲームソフトは積みゲーにせずにちゃんとやってればそんなにお金かかりません。そもそも一つのゲームをやり切るのになかなか時間がかかるので、コストパフォーマンスは悪くないんです

でも、社会人の悪いところって、めんどくさくなって積みゲー増えるんですよね。そうするとコストパフォーマンスは急激に悪くなります。

 

またオススメ度の低い理由としては、ソーシャルゲームの時と同じで終わった後に得られることが少ないからというのを理由にしています。しかし、その場限りで息抜きとして楽しみたいという目的であればテレビゲーム全般はそんなに悪くないです。 

 

 

○ボルタリング  オススメ度:★★★★★

初期投資:2 万円  月平均:1万円

ボルダリングは場所代にお金がかかりますが、健康に良いというメリットがあるので、良い趣味だと思います。ボルダリング自体も楽しいですし、初心者でも気軽にやることのできるスポーツとして広く注目を浴びています。実際に5年ほど前にボルダリングジムに通っていました。そんな僕としても絶賛してオススメできる趣味です

 

ボルダリングは施設利用にお金がかかるのですが、ボルダリングは会員になってしまえば定額料金があるところがほとんどなので、思いきって会員になってしまいましょう。

それと必要なものはボルダリングシューズくらいなので、思い切って靴も買ってしまいましょう。初心者用のボルダリングシューズは1万円くらいなので買えると思います。

ちなみに施設利用の場所代は1回1000円~2000円、月額会員だと10,000円くらいかなと思います。値段はジムによって少し違うとおもいます。やっぱり都心のクライミングジムの方が値段は高いですね。

 

また、クライミングジムは常連さんとも友達になれたりしますので、交友の輪が広がります。最近流行ってますし、オススメの趣味です。

 

僕自身は引っ越してしまってボルダリングジムが近くになくなってしまったため、やらなくなってしまいましたが、機会があれば再開したい趣味ではあります。

 

 

○卓球  オススメ度:★★★☆☆

初期投資:2万円  月平均:5000円~1万円

卓球は老若男女問わず年齢を重ねてからも楽しめる趣味です。

これは現在進行形でやっている趣味で、一番期間の長い趣味です。 卓球にかかる費用としては、最初の用具の購入です。

 

ずっと続けていますが、卓球はよい趣味だと思います。昔から値段のコスパのよい趣味だとも言われています。

 

でも、卓球の難しいところは経験者と初心者の実力差が出すぎてしまうところだと思います。本格的に競技として卓球を楽しめるようになるまではかなり長い時間の練習が必要となります。大会も初心者がほとんどいないのでハードルが高い趣味になります。そういった意味ではオススメしにくいです。昔、卓球部だったという方が再開するにはオススメできる趣味ですが、そうでない方は始めるのが大変かもしれません。

 

また、そういったこれから始めたいという方は、初心者も歓迎している社会人サークルに加入すればよいです。長期的に楽しめますのでそういった方にはオススメです。

 

 

○ラーメン屋巡り  オススメ度:★☆☆☆☆

初期投資:0円  月平均:5000円

実際のところ値段のコスパは悪くないよね。誰であろうとご飯は食べなきゃ生きていけないので、必要経費と割り切ればラーメン屋巡りのコスパは悪くないです。

 

でも、ラーメン屋巡りの最大の弱点は太ることですよねー。これはどうしようもない。

友達と一緒なら並んでる間も楽しいし、ラーメン美味しいのでいうことない趣味なのですが、とにかくこの趣味は太る。それが最大のネックです。

 

都内に住んでいる方はラーメン屋巡りを趣味にしやすいので羨ましく思います。地方民にとってはラーメン屋は数に限りがあるので、新しいラーメン屋の開拓に限界があります。そうすると行きつけのラーメン屋に通いがちになります。

 

ラーメン屋巡りの趣味はブログとかなり相性がよいので、ラーメン屋巡りをブログにまとめると一層楽しめるんじゃないかなと思います。

 

 

○ボードゲーム  オススメ度:★★☆☆☆

初期投資:4000円  月平均:0~5000円

ボードゲームは知名の低い趣味ですが、もっと流行っても良いんじゃないかなと思います。 ボードゲームもそんなにお金のかからない趣味だと思います。買ってしまえばかなり長い間遊べるのでオススメです。世の中には面白いボードゲームがたくさんあります

 

ただ、ボードゲームのネックになるのは対戦相手と場所の確保ですかねー。大人になってボードゲームができる場所ってなかなか限られていると思うんです。家でボードゲームができるなら理想ですが、そうでない場合は、ボードゲームカフェやカラオケ屋や公民館を利用するのが手だと思います。

 

気軽にやるならボードゲームカフェだと思います。ちなみに最近、前橋にボードゲームカフェがオープンしたとの噂を聞いたので、行ってみたいと思っています。多分常連さんになってしまうと思います。

 

でも、どちらにしても場所代金をふまえてもそんなにお金のかからない趣味だと思います。本格的な趣味にしなくてもボードゲームは楽しいので、一度はやってみたらよいと思います。

 

 

ほとんどお金のかからない趣味

○読書  オススメ度:★★★★☆

初期投資:2000円  月平均:1000円~5千円

読書も あんまりお金もかからず教養の高くなるよい趣味だと思います。いろんな人が推奨してますよね。

 

僕はビジネス書を読むことが多いのですが、小説でも、実用書でもなんでも良いと思います。ただ僕はビジネス書を読むのが好きなのでビジネス書を読んでいますが、自分の興味のある本を読んでください。

 

僕は読むのがそんなに早くないので、そこまでお金はかからない趣味となっています。そこまで高い意識があるわけではなく、時間があるときに少しずつ本を読み進めています。

 

ちなみに読書を趣味にするコツは本を多く買うことです。買った本を必ず全部読むようにすると、必ず途中で挫折します。僕はつまらない本は途中で読むのをやめるし、本を読んでる途中でも新しい本を買います。

 

僕にとって本は趣味でありながら、情報収集を兼ねているので気軽にスイスイと本を読めないで苦しいのです。思い切って飛ばし読みをするのも大切です。僕の読んでいるビジネス書の場合は、本始めの1割を読めば本の内容の8割は理解できます。重要な内容から先にかいてあるので、全部読む意味ってあんまりないんです。後半部分を読んでいるのはただ本が面白いから読んでいるだけです。

 

こんな感じで拾い読みで読んでいれば、そんなに苦も無く本を読むことを趣味にできました。

 

 

○映画、ドラマ、アニメを見る  オススメ度:★★☆☆☆

初期投資:0円  月平均:5000円

映画を見たり、テレビを見たり、ドラマを見たり、アニメを見たりするってことです。僕はそんなに注力してテレビを見たりしない方なんですが、映画も楽しいですよね。

(僕はそんなに意識してみたりしてないので詳細は割愛します。)

 

○マラソン  オススメ度:★★★★☆

初期投資:1万円  月平均:1000円

マラソンも非常に健康によくオススメ度の高い趣味です。やっぱりスポーツ系の趣味は健康にもなるし、良いことが多いですよね。

 お金がかかるのは始めの靴代だけです。あとは飲み物代なので、ほとんどお金はかかりません。健康にもよいしオススメ度の高い趣味です。

 

ただマラソンの趣味は好き嫌いが激しいです。正直マラソンが好きでない人は、なんで走っているのかもよくわからいですよね。実際、マラソンを走っている側もなんで走っているのかよくわかりません。苦しいと思いながら走っています。でも、今日は5km走ろうと目標を立てて、キチンと走りきれた時は走ってよかったなと思います。達成感が味わえます。ドMな趣味ですね。

 

スポーツが嫌いな人には向かないかもしれませんが、昔運動部だったスポーツ経験のある方は久しぶりに走ってみたらどうでしょうか。久しぶりに走ると良い気分転換になって結構気持ち良いですよ。

 

 

○将棋 オススメ度:★★★☆☆

初期投資:0円 月平均:1000円

将棋は費用的なコストパフォーマンスとしては抜群の趣味です。まず全くお金がかかりません。僕は将棋は将棋ウォーズというアプリでやっていました。月300円でした。

 

知っての通り、将棋は非常に奥深いゲームでひたすら極めることができます。また幅広い年代の人と将棋は楽しむことができます。時間を潰すには最適な趣味だと思います。

 

でも、個人的には将棋好きなんですけど、なかなか若い人に将棋の面白さってわかってもらえないし、飲み会とかで将棋が趣味ですって言いづらいですよね。あと、アラサーの男性だと同い年くらい対戦相手がなかなか見つからないし、やれる場所も限られるのも弱点です。

でも、最近ではネットで対戦ができるようになったのだいぶ改善されました。

 

あと、将棋道場にいって知らない人と対戦すると将棋の楽しさの幅が広がるかもしれません。僕はそこにたどり着く前にやらなくなってしまいましたが。機会があれば再開したい趣味ではあります。

 

 

むしろお金が増える趣味

○ボードゲーム開発  オススメ度:★★☆☆☆

初期投資:0円  月平均:0~+1万円

 ボードゲーム開発はオススメ度が難しいところです。そもそもこの趣味はボードゲームをやっているうちに行きついた趣味なので、いきなりボードゲームを開発しようとしていた訳ではありませんでした。

 

ボードゲームを作って売るということです。これは他の記事に書いていますが、なかなかボードゲーム作りは楽しいです。自分の作ったもので他の人が楽しんでいる姿を見ると作ってよかったなと実感します。

個人的にはやってよかったなと思っている趣味なんですが、この趣味は参入するまでのハードルがかなり高いです。

 

というか、ボードゲーム自体は作ろうと思えばだれでも作れるんですが、それを他の人にやってもらおうとすると急激に難易度が上がります。

本当に、ボードゲームを考えるだけならばそんなに難しくないんです。しかし、それを実際に形にしようと思ってイラストを探したり、ボードゲーム用の駒を探したりするのでハードルが上がってきます。また販売しようとするともっともっとハードルが上がってしまうので、気軽にできる趣味ではないのかなと思います。なのでオススメ度を下げました。 

 

 

○ブログ運営  オススメ度:★★★★★

初期投資:0円  月平均:0~+1万円

ブログは最近始めた趣味で一番のオススメです。ブログは気軽に始められてお金のかからないところが素晴らしく趣味なのでオススメ度が高いです。何よりブログは自分の好きなことを書いているだけなので楽しいです。

 

ちなみにお金を稼げる趣味に分類しましたが、ブログで稼ぐのは容易ではありません。基本的にお金は増えないと割りきりましょう。どちらにしてもコスパの非常に高い趣味ですブログの運営が超楽しいってのが良いところです。

 

 

○株主優待探し  オススメ度:★★★☆☆

初期投資:10万円  月平均:+5000円~+1万円

株主優待は結構お金増えてきます。結構意外なほどお金が増えていきます。僕としては、株主優待で儲けるということも大事ですが、それよりも自分が好きな店を応援するつもりで株主優待を狙うようにしています。

 

初期投資が掛かってしまう趣味ですが、お金が増える可能性も十分にあります。暇な時に面白そうな株主優待を探して買うとなかなかよいペースでお金が増えていきますので、あんまり本気にならずに暇つぶしに割安な株を探すようにしています。

(正確にはお金が増えている訳ではなく商品券が貰えたりします。今のオススメの優待はこちらの記事を参考にしてください。)

s-tadao.hatenablog.jp

 ※ただし株関係はお金が減る可能性がありますので、自己責任でお願いします。

 

 

まとめ

こうやって改めて自分の趣味を客観的にみると、やってよかった趣味とやらない方がよかった趣味があったなと思います。特にスマホゲーは完全に切ってしまって良かったと思いました。

 

また飲み代もかなりの額になるので、ここも切ってしまって良いんじゃないかと思います。(というかやっぱり飲み会の頻度を減らしても良いんじゃないかなと思いました。)

 

優先していきたい趣味としては、スポーツ系、ブログ、ボードゲーム開発の趣味です。こうしたお金もかからず、後々やってよかったなと感じる趣味に移行をしていきたいなと感じました

 

特にブログに関してはやることが本当にたくさんあり、色んな新しい人との出会いもあるので楽しいです。僕は知らない人に出会うことも趣味なので、一石二鳥でもあります。

 

僕のこれからの趣味としては、ブログが軌道に乗るまでは注力したいと思っています。正直、まだブログを見てくれる人が少ないので、安定してブログを見てくれる人が増えるようになるまではブログ用のSNSの管理やブログの執筆活動に注力したいと思います。

 

ブログ自体もまだ書くことに慣れていないので、日々のルーティーンにブログを書くことが習慣づくまでは頑張りたいところです。

 

 

今回のランキングではお金のかからない趣味がオススメ度が高くなってしまいましたが、別に趣味の楽しさって値段に比例するわけではないと思います。お金がかかってもやって良かったなって思うこともあります。逆にお金がかからなくてもやってよかったなって思う趣味もあるはずです。この記事を書いていて、趣味にとってお金は何かをやるための手段であり、お金を使うことが目的でないのかなと感じました。

 

 

 

今日はこんなところです。

ではまたー。

 

 

 

 

☆現在、読者の方募集中です!気に入っていただけた方は下のボタンをポチっとお願い致します☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク